2020年版【親愛なChromeユーザー様】画面にドキドキした話

雑談

深夜にサイトをもう2つ作ろうかと考えながら、リサーチしていた時に突如、何やら嬉しい文言が表示されたので、ここでそれを紹介しようと思います。
結論としては「フィッシング詐欺」だったようで、ガッカリすることにはなったのですが…。

最近なんだか波に乗ってるなぁと思っていた時に、フィッシング詐欺の表示が出てきたこともあり「慎重に動く方が良いな…。」と、10分くらい考えた後に記事にすることを決めました。

よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

タイトルをクリック後うれしい表示が出た

気になるタイトルをクリックした後すぐに、こんな表示がされました。

これ見た時、すごく嬉しかったです。
「私、ラッキービジター?」
何それ、なんかわからんけど、紙吹雪ふってるし、iPhoneもらえんの?
あんまり嬉しいので「OK」をクリックしちゃいましたよ。

次に表示された画面

いかにもGoogleさんが、正規でなんか景品くれそうな画面なので騙されちゃいそうでした。
紙吹雪が舞ってるし。
私はさすがに、ここから先へは進めませんでした。
だって魅力的過ぎますやん。
すぐに別タブでリサーチして、フィッシング詐欺だということがわかりました。

画面を一旦閉じた

フィッシング詐欺だということがわかって、ガッカリしながら画面を閉じたのですが、気になってもう一度同じサイトをクリックしてみました。
なぜか、まだ詐欺だと信じたくなかったんですよね。笑
次にクリックした時に出た画像はこちらです。

背中の毛が立ちました。
今度はウイルス感染かい。
わかったよ、あくまでも詐欺なんだな、こんちくしょー。
ということで、閉じようとしたら、閉じることができなくなっていました。
×ボタンも戻るボタンも押せなくなっていて、心底焦りました。

解決法(iPhone版)

ボタンを押せないならと、私がしたのは「chromeアプリ」を削除する方法です。
ちょっと面倒くさいような気もしますが、削除した後すぐに「App Store」から再ダウンロードできました。

chromeアプリを開いてみたところ、「警告文」は消えて問題なく使えたので良かったです。
私が、フィッシング詐欺のサイトを開いてしまった時に参考にしたサイトを載せておきます。
すごく詳しく書いてあるため、おすすめです。

「親愛なるSafariユーザー様」表示のビジターアンケート詐欺が流行!詳細と対処法を徹底解説 - SNSデイズ

甘い誘惑には気を付けよう

はぁ。
なかなか世の中良いことって起きないものですね。
気分は悪くなりましたが、実際にお金を取られたりしたわけではないので、良しとしておきます。
もしも魅力的な文言が出てきてもすぐに飛びつかないように気を付けましょう。

悪い奴らは、口を開けてあなたが入ってくるのを、今か今かと待っています。
何もそんな奴らの餌食になる必要はありません。

大切な人生を守るためにも、日頃から「良い話には罠がある」ということを覚えておいてください。
以上、魅力的なものに飛びつきかけた者からのアドバイスでした。
それではまた!

タイトルとURLをコピーしました